バスケットボール部(女子) からのお知らせ

コロナ期間で感じたこと①
  2020.05.20

こんにちは!

いつも読んでいただき、ありがとうございます!m(__)m

 

 

今日は2年生の分散登校日でした。

あらゆる予防策を取りながら生徒たちが登校し、今日も数人の部員と顔を合わせることができました。変わらず課題もトレーニングも順調に取り組んでくれているようです。

 

 

3年生とは始業式以来、会うことができずにいます。

様々な大会が中止になり、みんなが複雑な心境でいると思いますが、再開に向けて日々トレーニングに励んでいるということを聞き、顧問としても今できる最大限の取り組みをしていこうと改めて思いました!

 

 

 

 

 

さて、今日は「コロナ期間で感じたこと」について載せたいと思います!

 

 

 

 

当たり前は当たり前ではない

普段はまとまった休みもあまりなく部活動や学校生活が日常となっていていました。

今まで「これが当たり前だ」なんて思ってはいませんでしたが、いざこのような生活が続くと「いつの間にか当たり前になっていたのかな・・・」と普段のたわいもない日常の有り難さを感じました。

 

 

 

今後日常が戻ってきても、この期間で感じたことを忘れずに過ごしていきたいと思います!

 

 

 

 

次回は、「コロナ期間で感じたこと~部員ver~」をお届けします!

それでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ