バスケットボール部(女子) からのお知らせ

コロナ期間で感じたと〜部員verラスト〜
  2020.05.29

こんにちは!

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます(^^)

 

 

 

緊急事態宣言も解除、学校再開など少しずつ日常が戻ってこようとしています。

今日は一年生の分散登校日でした。

そして、来週の月曜日6月1日からは学校が始まります!

この3ヶ月間、長かった自粛生活にも終わりが見えてきました。

今日は「コロナ期間で感じたこと〜部員verラスト〜」をお届けします!

 

 

 

 

① コロナ期間で気づいた事は?
バスケ部のみんなといる時間が楽しかったし、大会がなくなって悔しくて改めてバスケが大好きだなって気付かされました。
② 自粛期間はどのような事をして過ごしていた?
グループで送られてきた動画のメニューをやったり、家にあるバランスボールの上で体幹をやったりしました。
③ 再開後に向けて意気込みを!
大会がないので多分引退になるんですが後輩達の練習を見に行けたらなって思います。もし再開したら、今までやってきた事を3学年そろって目標に向かって頑張りたいなって思います。
ここ最近のブログでは、部員たちにお題や質問をして答えてもらう形で部員たちの声を届けるという新しい試みをしてきました!
協力してくれた部員、ありがとう(^ ^)
さぁ、長い長い休校期間もようやく終わりが見えてきました。
この3ヶ月間部員それぞれが何かしら感じたと思います。
コロナがなければ関東大会もインターハイ予選もありました。
しかし、無くなったもの、過ぎ去った事を言っているのも「たら、れば」の話で何も戻ってきません。
だからこそ、ここで感じた事、得た事を強さに変えて全員で強くなっていきたいと思います!
それでは!

アーカイブ